夏の海やプール、友人や彼氏との温泉旅行、彼氏とのエッチ、そんな時に女性のお尻は他人に見られてしまいます。

そして自分ではほとんど見ないので、案外彼氏とか親友に言われて気づくのが、お尻の黒ずみだったりしますよね。

女性誌ananにカラダ特集でのアンケート結果が載っていましたが、お尻が黒い女性のことを男性がどう思うのか聞いた所、

「不潔そう・洗っていなそう」「性的興奮がさめる」といった回答が大半をしめていました。

男性にとってはおっぱいと同じくらい好きなのが女性のお尻のようですので、汚いとガッカリしてしまうのも理解はできますね。

ここではそんなお尻の黒ずみがどのように起こっているのかを説明していきます。

まず肌の黒ずみ・色素沈着のメカニズムを知ろう

そもそもなぜ肌の黒ずみや色素沈着が発生するかを理解しましょう。

肌の黒ずみを一言で言ってしまうと、

肌の角質層の中で生成されたメラニン色素が、体外に排出されずに沈着した状態

といえます。

メラニン色素という言葉はかなり一般的ですよね。日焼けをした際に肌が黒くなるのはメラニン色素の働きによるものです。

メラニン色素は肌への継続的な刺激によって生成される

メラニン色素というのは黒ずみ・シミ・そばかすの原因ともなりますが、そもそもは肌を保護するために生成されます。

メラニン色素を含んだ表皮細胞のおかげで、紫外線が皮膚の奥深くまで届くことがなくなり皮膚がんが起こりにくくなります。

このメラニン色素は日焼け(紫外線)以外にも、継続的な肌への刺激によっても生成されます。

⇒メラニン色素についての詳細はこちらの記事

肌内部のメラニン色素を排出するのがターンオーバー

日焼けをして肌が黒くなっても、しばらく日光にあまり当たっていないと、少しずつ肌の色が元に戻っていきますよね?

これはターンオーバーという肌の再生機能によるものです。簡単に言うと「新陳代謝」ですね。

肌は何層もの角質層・基底層・真皮によって形成されていますが、ターンオーバーによって、

爪と同じように深い所から徐々に徐々に上に押し上げられていき、一番上の角質層が垢となって体外に排出されます。

最も深い真皮が、一番上まで上がってきて角質層として体外に排出されるまでの期間をターンオーバー周期と呼び、

20〜30代女性で平均的には28~33日間程度と言われています。

お尻の黒ずみの原因

硬い椅子に長時間座る

お尻は皮膚の薄い刺激に敏感な部分なのですが、カラダの中ではとても圧迫の刺激を受けやすい部分です。

1日のうちに数時間は座るという人はとても多いと思いますが、座っている間はお尻の下のあたりに体重のほとんどの重さがかかっている状態になります。

保育士さんは膝立ちを頻繁にするので膝の黒ずみに悩まされる女性が多いのですが、実はお尻に関しては、ほぼ全ての女性が保育士の膝立ち以上の時間の圧迫刺激を受けていることとなります。

ですので、特に硬い椅子に座ってしまったり、畳に胡座(あぐら)をかいて座ったりすると、お尻の皮膚への刺激でメラニン色素が生成されて黒ずんできてしまいます。

お尻のブツブツ(毛穴の炎症・お尻ニキビ)をケアせず放っておく

お尻は毛穴が多くあり、皮脂が出て下着で蒸れる部分なので、お尻にニキビが出来る女性は意外と多いのですが、

下着やパンツで蒸れる場所ということもあって、放っておくと、毛穴内部へのダメージが進行して、毛穴内部にメラニン色素が生成されて、シミ毛穴になってしまいます。

黒いブツブツのあるお尻がそれですね。

通気性の悪い下着を長時間着用する

お尻ニキビが出来る原因には、

  • お尻の乾燥により皮脂が多く分泌される
  • お尻が蒸れる
  • 椅子による継続的な肌への刺激

などがありますが、通気性の悪い下着を長時間着用することで、お尻が蒸れて雑菌が繁殖して、お尻ニキビが出来やすくなってしまいます。

石鹸で洗い過ぎたり、軽石で擦ったりする

メラニン色素は肌の防御反応ですので、外部からの刺激で生成されます。

お尻の黒ずみを消そうとボディソープでゴシゴシ洗ったり、軽石やネットで擦ったりすることもやりがちです。しかしこれではメラニン色素の生成を促しているだけですので厳禁です。

紫外線を浴びて日焼けしたままにする

夏の海やプールではお尻も日焼けをしてしまいます。

お尻の日焼け後に、ターンオーバーを促進させるローションやクリームを使わずに何もケアをしないとメラニンが残ってしまい黒ずみになってしまいます。

ターンオーバー周期の乱れによりメラニン色素の肌からの除去が間に合わなくなる

ターンオーバー周期は様々な要因によって乱れてしまい、周期が長くなってしまうと日々の刺激によるメラニン色素の生成スピードに追いつかなくなってしまい、徐々に色素沈着が進行して黒ずみとなってしまいます。

ターンオーバー周期の乱れの原因は色々とありますが、お尻に関しては以下の様な原因があります。

  • お尻の皮脂蓄積と蒸れによる肌荒れ
  • 生理不順などによるホルモンバランスの乱れ
  • 妊娠によるホルモンバランスの乱れ
  • ボディソープでの洗いすぎなどによる肌荒れ

以上がお尻の黒ずみの主な原因です。

対策や治し方を実践する前に、しっかりと原因を理解しておくことは大切ですので、是非覚えておきましょう。