⇒お尻が黒い。お尻の黒ずみとブツブツの原因

↑の記事ではお尻の黒ずみとブツブツの原因について説明しましたが、本記事ではお尻の黒ずみとブツブツの予防方法・対策方法について説明してきます。

椅子に長時間座る方はクッションなどに工夫が必要

学生やOLや社内業務の方など日中は常に椅子に座っていることが多い女性は、それだけお尻の皮膚への圧迫刺激も多く、メラニン色素が生成されやすくなっています。

そういった方は、座っている時に体重が一番かかっているお尻の部分に黒ずみがあるケースが多いかと思います。

学生さんは椅子が木で出来ていてクッションが無い教室がほとんどだったりと、お尻への負担が大きいですよね。まだまだ若いのでターンオーバー機能も強くて、新陳代謝が活発なので黒ずみ・色素沈着が進行することも少ないのですが、中には元々メラニン色素が多い女性の場合は学生からでもお尻の黒ずみが進行してしまうこともあるようです。

また、特に今の若い女性に多い、痩せ型体系でお尻の脂肪が少ない女性は、お尻の皮膚が椅子と骨の間に挟まれて、より大きな圧迫刺激を受けやすいので注意が必要です。

硬い椅子に長時間座らないければいけない場合は、低反発のクッションなどを敷くように心がけましょう。

海・プールへ行くときはお尻のUVケア・日焼け対策をしっかりする

これはもはや女性としては当たり前の事かもしれませんが、夏の海やプールで水着を着て泳ぐ際には、必ずお尻にもしっかりと日焼け止めクリームを塗りましょう。

日焼けのメラニン色素がそのままケアされずにいると色素沈着してお尻の黒ずみにもつながってしまいます。

 

お尻に通気性の良い下着を選ぶ

お尻の黒ずみの原因には、お尻のブツブツ・お尻ニキビから発生する毛穴黒ずみもあります。

お尻のぶつぶつニキビを予防するためには、毎日しっかりお尻を洗うことはもちろん、蒸れないように通気性の良い下着を選びましょう。

通気性の良い下着は、綿100%のものを選ぶといいでしょう。綿100%の下着って意外と見つけづらいですが、ワコールのレース付きのものなどは可愛いものが多いです。

ただし通気性が良いとはいえTバックはちょっと待ってください。Tバックは形状的にお尻の割れ目との摩擦が起こりやすい下着ですので、もしお尻の割れ目の黒ずみが気になっている場合は避けておいた方がいいですので事前にチェックです!