⇒あそこが黒い。デリケートゾーン(まんこ、Iライン)の黒ずみの原因

↑の記事ではデリケートゾーン(あそこ・まんこ・Iライン)の黒ずみの原因について説明しましたが、本記事ではデリケートゾーン黒ずみの予防方法・対策方法について説明してきます。

通気性の良い、摩擦の起きづらい下着を履くこと

デリケートゾーンの黒ずみの原因のに、あそこ・Iラインのニキビ・炎症などによる毛穴の黒ずみと下着の摩擦があります。

ニキビ・炎症はデリケートゾーンが蒸れることで促進されてしまいますので、通気性の良い素材の下着を履くことを心がけましょう。

また、下着とデリケートゾーンの摩擦がなるべく起きないように、ナイロン製・ポリエステル製の下着は着ないで、綿や絹100%のお肌に優しい素材の下着を買いましょう。

デリケートゾーンのムダ毛処理にはカミソリ・毛抜きは使わないようにする

既に黒ずみの色素沈着が進行して悩んでいる女性にとって、デリケートゾーン(まんこ・Iライン)のムダ毛処理にカミソリや毛抜きを使用することは厳禁です。

またデリケートゾーンは毛穴も多くて毛が濃い部分ですので、安易にカミソリで剃ってしまうとすぐに伸びてチクチク毛が刺さる刺激でニキビ・肌荒れ・メラニン色素生成に直結してしまいます。

ハイジニーナ・パイパンにするのであれば、WAXで少ない回数の刺激でムダ毛を処理するように心がけましょう。

なるべくボディソープで洗わずにデリケートゾーン専用の石鹸を使用すること

顔をボディソープで洗う女性はほとんどいません。

これは顔は洗顔料で洗うというのが既に常識となっているから今更疑問に思う人も少ないのだと思いますが、

そもそもなぜ顔には専用の洗顔料があるのかというと、顔の皮膚は身体の皮膚と比較して、とても薄くて敏感だからなのです。

試しに一度、顔をボディソープで洗ってみると、突っ張って赤くなってしまうのが分かるかと思います。

そして、顔のまぶたよりも角質層が薄い皮膚が実はデリケートゾーン(あそこ・Iゾーン)なんです。

皮膚科の先生によると、そんな身体の中で最も薄いとも言えるデリケートゾーンの皮膚に関しては、普通にボディソープでゴシゴシと洗ってしまっている女性が多いそうです。

これでは、必要な皮脂まで全部洗い流されてしまい、乾燥から肌荒れ・ニキビ・炎症につながって黒ずみへと発展してしまいます。

とはいえ、日中は常に下着に包まれていて蒸れて、しっかり洗わないとこれまた雑菌と過剰な皮脂によってニキビ・肌荒れになってしまいます。

ですので、デリケートゾーン(あそこ・まんこ)の部分は、デリケートゾーン専用の石鹸を使って洗ってあげるようにしてください。