体験談募集サイトで寄稿してくださった「デリケートゾーンの黒ずみ」に悩んだ経験談を紹介いたします。

匿名希望の25歳OLのM・Kさんからの寄稿です。


ワタシが自分のアソコに気が付いたきっかけは、仲良しの同期たちと、温泉に行くことになったこと。
気になる人もいるし、もしかしたら何かあるかもしれないからって
いつも以上に念入りにお手入れを…

って!
ん?んん?
なんだか、ワタシのVライン、もしかして黒くない…?

…まあ、それでもそのときは、普通よりちょーっと黒いくらいだろうって自分に言い聞かせ、
心のどこかでは、他人事のように思っていたんです。
けど、そのあと、自分のあそこがやっぱり「黒い」んだってことを自覚させられました。

温泉旅行に何かを期待してたから、自分でお手入れするよりもプロの手に委ねようって、
ワタシも思い切って、VIO脱毛にチャレンジすることにしたんです。
(VIOってのは、ビキニラインといわゆるアソコのデリケートゾーンとお尻の穴回りです。)
女のたしなみとして、見えないところもきれいにするのは、当然よね。

VIO施術の際、エステティシャンの方がワタシのあそこをみながら、
「…少し肌荒れと色素沈着しているので、ちょっと痛いかもしれませんね」って…。
その瞬間、ワタシはVラインだけでなく、陰部(まんこ)も黒いってことを、はからずも確信させられたのです。
そして、エステティシャンの方がおっしゃる以上に施術は激痛で、通い続けることもできませんでした(泣)

まあそんなこんなもあり、自分のアソコがどれだけ黒いのかを確認してみようかと思い立ち…。
自分で自分のマンコを初めて見てみました。

…絶句。

想像を絶するグロさでした。
あの時の衝撃は一生忘れないと思います。
誰かと比べたわけではないけど、その時から「自分のあそこは黒い」って思い知らされました。

でも、こんなところどうやってケアするの???
友達にも相談するにも恥ずかしいし…。
というわけで、「臭いものには蓋」ではありませんが、みなかったことにして、さほど対策もせずに、温泉旅行に挑みました。

きっとみんなこんなものよ。
と思い、温泉旅行で同期たちの裸もしっかりチェック。
多少、Vラインに沈着は見られる子はいましたが、どこもかしこもワタシがダントツで黒ずんでました(沈)。

彼氏とのエッチで黒いあそこ(まんこ)を見られるのが恥ずかしい

温泉旅行で急速に距離が縮まり、狙っていた彼といい感じに…♪
だけど、彼との初エッチとなると、あの黒いまんこが頭をよぎるのです。
だって、エッチとなると、自分でもグロいと思うアソコを見せなければならないわけで…。

そのせいで、幻滅されるのが嫌で、なかなかエッチに踏み切ることができずにいたら、
なんだか微妙な感じになってしまいました。

そしていつの間にか、その彼は、もっちり色白で、綺麗なピンクの乳首の子と付き合いだしました。
やっぱり、男性はどこもかしこもピンクなのが好きなんですね!(怒)

それ以来、あそこの黒ずみで幻滅されてることを恐れるあまり、恋にすら後ろ向きになってしまいました。
思春期真っ只中の中学生じゃあるまいし、乳首やあそこが黒い女子は遊んでいるとかいうことを、
頭から信じる大人なんて、そういないでしょうけど…。
頭ではわかっていても、
現に、周囲の子ほど遊んでないにもかかわらず、なぜかワタシは引け目を感じてしまいました。


 

M・Kさんのようにアソコが黒くて悩む女性はとても多いそうです。

あそこ・デリケートゾーンの黒ずみの原因と対策方法は下記の記事を参考にしてみてください。

あそこが黒い。⇒デリケートゾーン(まんこ、Iライン)の黒ずみの原因

 

⇒デリケートゾーン(あそこ、まんこ、Iライン)の黒ずみの予防方法・対策