乳首が黒くて悩んでいる日本人女性はとても多く、整形外科でも多くの女性からの相談が寄せられるそうです。

温泉や共同お風呂では女友達から見られますし、男性はもちろん女性の胸や乳首には非常に興味を持っているので、

彼氏や相手男性からはマジマジと見られてしまう部分ですので、コンプレックスに感じる女性が多いのもうなずけます。

男性へのアンケート調査などでは、乳首が黒い女性は男性経験が多いといった迷信を信じている男性はかなりの割合でいますし、

相手女性の乳首の色が濃い茶色だったり黒かったりすると、性的興奮がかなり冷めてしまうそうです。

日本女性なら誰しもが望むピンク乳首の大敵である乳首の黒ずみの原因を説明していきます。

まず肌の黒ずみ・色素沈着のメカニズムを知ろう

そもそもなぜ肌の黒ずみや色素沈着が発生するかを理解しましょう。

肌の黒ずみを一言で言ってしまうと、

肌の角質層の中で生成されたメラニン色素が、体外に排出されずに沈着した状態

といえます。

メラニン色素という言葉はかなり一般的ですよね。日焼けをした際に肌が黒くなるのはメラニン色素の働きによるものです。

メラニン色素は肌への継続的な刺激によって生成される

メラニン色素というのは黒ずみ・シミ・そばかすの原因ともなりますが、そもそもは肌を保護するために生成されます。

メラニン色素を含んだ表皮細胞のおかげで、紫外線が皮膚の奥深くまで届くことがなくなり皮膚がんが起こりにくくなります。

このメラニン色素は日焼け(紫外線)以外にも、継続的な肌への刺激によっても生成されます。

⇒メラニン色素についての詳細はこちらの記事

乳首はもともとメラニン色素を作り出すメラニン細胞の多い部分

乳首は他の皮膚と違って、元々色が付いていることからも分かるように、メラニン細胞が多く、メラニン色素が非常に生成されやすい部分となります。

海やプールで日焼けをした男性の乳首がしばらく真っ黒になりますよね。

ですので、カラダの他の部分よりもしっかりとケアをしないと黒ずみ・色素沈着は簡単に起こってしまいます。

 

肌内部のメラニン色素を排出するのがターンオーバー

日焼けをして肌が黒くなっても、しばらく日光にあまり当たっていないと、少しずつ肌の色が元に戻っていきますよね?

これはターンオーバーという肌の再生機能によるものです。簡単に言うと「新陳代謝」ですね。

肌は何層もの角質層・基底層・真皮によって形成されていますが、ターンオーバーによって、

爪と同じように深い所から徐々に徐々に上に押し上げられていき、一番上の角質層が垢となって体外に排出されます。

最も深い真皮が、一番上まで上がってきて角質層として体外に排出されるまでの期間をターンオーバー周期と呼び、

20〜30代女性で平均的には28~33日間程度と言われています。

乳首の黒ずみ、茶色乳首の原因

女性ホルモンの影響でメラニン色素が多量に生成される

乳首はカラダの他の部分と違って、女性ホルモンの影響をダイレクトに受ける部分になります。

特に、妊娠をすると出産までの間に女性ホルモンが多量に分泌され、その影響を受けて特に妊娠後期に乳首のメラニン色素がとても増えます。

これは赤ちゃんへの授乳の準備と言われていて、強い力で赤ちゃんに吸われるので事前にメラニン色素で肌を防御するように出来ているからです。

また成長期にも女性は女性ホルモンが分泌されるため、その時期にメラニン色素が増えて茶色から色素沈着して黒ずんでしまう女性も多いです。

サイズの合わないブラジャーを着用する

特にブラジャーの選び方に慣れていない10代から20代前半の女性に多いですが、自分の胸のサイズに合っていないブラをしていると乳首のメラニン色素生成は促進されてしまいます。

大きすぎるブラをしていると歩いたり走ったりするたびにブラと乳首が擦れ合ってしまいますし、

小さすぎるブラをしていると、締め付けが強くて蒸れて乳首の肌荒れに繋がります。
(目で見て分からないような微小の肌荒れでも、継続的に起こるとメラニン生成が活性化します。)

ターンオーバー周期の乱れによりメラニン色素の肌からの除去が間に合わなくなる

ターンオーバー周期は様々な要因によって乱れてしまい、周期が長くなってしまうと日々の刺激によるメラニン色素の生成スピードに追いつかなくなってしまい、徐々に色素沈着が進行してしまいます。

ターンオーバー周期の乱れの原因は色々とありますが、乳首に関しては以下の様な原因があります。

  • 皮脂蓄積と蒸れによる肌荒れ
  • 生理不順などによるホルモンバランスの乱れ
  • 妊娠によるホルモンバランスの乱れ
  • ボディソープなどで洗いすぎによる肌荒れ

特に乳首は女性ホルモンの影響を大きく受ける部分ですので、ターンオーバー周期の乱れも起こりやすくなります。

以上が乳首の黒ずみの主な原因です。

対策や治し方を実践する前に、しっかりと原因を理解しておくことは大切ですので、是非覚えておきましょう。